AndroidでWiFi信号を改善およびブーストする方法-Happy Android

インターネットにアクセスできない携帯電話ってなに?真実は私たちが少し下手だということです。データが不足している場合は、WiFiマスターキーなどのアプリケーションを使用してワイヤレスネットワークに接続し、周囲の無料のアクセスポイントを発見しようとする可能性があります。

特に自宅にいる場合は、WiFiも最も実用的なソリューションですが、Androidに到達する信号が非常に弱い場合はどうなりますか?この場合、座って5分間かけてワイヤレスネットワークの品質を向上させるのが最適です。長期的には間違いなく感謝します!

AndroidデバイスでWiFi品質を向上させる方法

WiFi信号が弱い、または非常に弱い問題を攻撃する場合、2つの差別化された前線を通じて対処する必要があります。一方で、スマートフォンやタブレットで実行できるアクションと、ルーターに直接適用できる構成設定があります。それらが何で構成されているか見てみましょう。

電話から

ルータを手に入れる前に、電話機で特定の「メンテナンス」タスクを実行することをお勧めします。

WiFiネットワークを忘れて再接続する

Wi-Fi接続に問題がある場合、最初に行うべきことは、ネットワーク構成データを削除して再接続することです。これは通常、1回限りの障害の場合に特に効果的です。

設定->ネットワークとインターネット」に移動し、アクティブなWi-Fi接続をクリックし、ネットワークの詳細で「削除」を選択するだけです。このようにして、Androidはすべての接続設定とアクセスパスワードを消去します。低範囲の問題が発生した場合、接続を再確立すると、おそらく「自動的に」解決されます。

移動の少ない周波数とチャネルを見つける

接続を忘れて再構成した後も、それが期待したほど速く実行されない場合は、もう少し抜本的な対策を講じる必要があります。そろそろ袖をまくり上げて、泥の中に少し手を入れます。

これを行うには、WiFiアナライザーアプリ(またはESTAなどの他の代替手段)をインストールして、私たちの周りにあるネットワークのチャネルと周波数を確認します。これは、どの放送チャンネルが最も使用されてないかを知るのに役立つデータです。このようにして、ルーターの構成設定に移動し、近隣のWi-Fiが干渉を引き起こさないように調整して、接続の品質を向上させることができます。

ダウンロードQRコードWifiアナライザー開発者:farproc価格:無料

注:WiFiアナライザーが正しく機能するためには、(システムの[設定]-> [アプリケーション]メニューから)アプリケーションに位置の許可を与える必要があります。

現在、WiFi信号は2.4GHzと5GHzの2つの周波数でブロードキャストされます。次に、これらの各周波数には、「チャネル」とも呼ばれる異なる放射帯域があります。したがって、2.4GHz周波数には約11チャネルがあり、5GHz周波数が最も広く、45チャネルです。

そうは言っても、WiFiアナライザーアプリを開き、スキャンが完了すると、Wi-Fiと最も近いネットワークブロードキャストの両方のチャネルを確認します。これにより、どのチャネルが空いているかを確認することもできます

これがわかったので、次のステップは明らかです。ルーターの構成メニューに入り、WiFiネットワークのチャネルを変更します。

ルーターから

ルーターに入るには、2つのデータが必要です。

  • ルーターのIPアドレスまたはゲートウェイ。
  • アクセスユーザー名/パスワード(WiFiネットワークに接続するためのユーザー名/パスワードと混同しないでください)。

アクセスに問題がある場合は、「ルーターにアクセスする方法」の投稿をご覧ください。

各ルーターの構成パネルは異なりますが、ほとんどの場合、インターフェースは非常に似ています。たとえば、下の画像のTP-Linkルーター設定では、メニュー「ワイヤレスネットワーク->ワイヤレスネットワーク構成」からチャネルを変更できます

チャネルを参照するセクションが見つかったら、それを無料のセクションに変更するだけです(Wifiアナライザーアプリで収集されたデータによると)。

5GHz周波数は通常あまり使用されないため、互換性のあるルーターを使用している場合は、この周波数でより多くの空きチャネルが見つかる可能性があります。もちろん、5GHz無線ネットワークでは伝送速度ははるかに強力ですが、範囲もはるかに制限されます。

ルーターから最も離れた場所にWi-Fiリピーターを設置する

チャンネルを変更した後も一部の部屋で非常に弱い信号を受信し続ける場合は、Wi-Fiリピーター設置することをお勧めします。彼らはそれほど高価ではありません-彼らは通常約20または30ユーロです-そして彼らは家中の信号を増幅するのに役立ちます。私は現在TP-Link N300 TL-WA850REを使用していますが、中規模のフロアでは、それが非常にうまく機能するというのが実情です。

関連記事:家庭用の7つの最高のwifiリピーター

路上でWi-Fi信号を改善する方法

家にいればこれで十分ですが、他のネットワークに接続された公共の場所にいるときは、ルーターに触れることはできません。これらの状況では、オプションははるかに制限されますが、常に次の2つのヒントを覚えておくことができます。

  • たくさん移動しないでください。図書館やショッピングセンターのWi-Fiに接続していて、移動が止まらない場合は、アクセスポイント間を移動します。これにより信号が弱くなります。
  • 障害物を避けてください:WiFiは壁を通り抜けるのにしばしば問題があります。ドアやその他の障害物などの他の物体も、ワイヤレス信号を弱める可能性があります。最大の部屋(またはルーターまたはリピーターのできるだけ近く)に留まるようにしてください。

この投稿に興味がある場合は、「接続」セクションで同様のコンテンツを見つけることができます。

あなたが持っていますか電報がインストールされていますか?私たちのチャンネルで毎日最高の投稿を受け取ります。または、必要に応じて、Facebookページからすべてを検索してください